July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

高知積雪

軒先にはツララ! そして積雪!



なんと15年ぶりの大雪です。
ちょっと待った、今はまだ12月17日ですよ? 
毎年東京の初雪はクリスマス過ぎだったのに、驚きです。
全国的に大雪らしいですが、高知でこの積雪は、すごい。
畑一面スキー場のように見えました。
屋根の上には17センチ積もっていました。

高知の人はチェーンを常備していない人が多く、
スパイクタイヤは禁止されているのだそう。
そのせいかスリップ事故多発。
目の前で事故った人を助けること数回。。。
友だちは車をぶつけてベッコベコにしてしまったそう。

でも、あちこちで子供たちはとってもうれしそう。
雪だるまがたくさん並んだ雪の高知でした。

『田舎暮らしはつらかった』出版

朝、新聞を見て驚きました。
『田舎暮しはつらかった』が富士書房でベストセラー入りしてる。。。?
10月9日の高知新聞を見たら、なんとベストセラー2位?!
とても信じられない。。。
本当にありがとうございます。。。

今住んでいる場所からは、市内の書店に行くのも一苦労で、
私は状況をまったく知りませんでした。。。
読んでくださっている方がいることに、感謝。

この本は笑って読んでいただいてなんぼのものですが、
東京と高知の統計を比較したときに見えてくるものを通して
「地方の時代」をじっくり考えるきっかけにしていただけたら
うれしい限りです。。。

田舎不適応の時期、その乗り越え方、
ホームシックとのつきあいかたを学びとり、
田舎の住みにくさをわかった上で、ここに住んでみる! 
という人たちが増えてくれたら本望。

この本を読んでくださった方、
あたたかいお手紙をくださったみなさん、
支えてくださったみなさん。

ほんとうにありがとうございました。。。

これからも力強く、高知でがんばっていきたいと思います。
何とぞよろしくお願いいたします。

本屋さんの手作りポップ。
緑色のが冨士書房、もうひとつが金高堂書店のです。
あたたかいコピーが本当にうれしかった。
ありがとうございました。


オーベルジュ土佐山

高知に引っ越してきて半年め。
暑かった夏も終わり、秋の気配濃厚な今日この頃です。。。
最近私が気に入っているのは、土佐山村にあるオーベルジュ土佐山
高知の奥座敷、美しい鏡川上流のせせらぎの中に建つ
本格的なレストラン、バー、温泉を備えた田舎リゾートです。

自然の大パノラマを眺めるバーは格別。テラスも素敵です。
ちょっとした読書室もあり、本当に心落ち着きます。
部屋数は12室、ヴィラは4室。
一年前から予約しないと宿泊できないほどの人気ですが、
行ってみればきっと納得するはず♪
自然が最高の贅沢に感じます。
たとえ一年後の予約でも入れる価値は充分ありそうです。
オーベルジュ
<<back|<858687888990
pagetop