May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

デコとよさこい

女子高生の間に『デコ』はもう流行どころかフツーのことになっておりますね。

鏡、携帯、ネイル、なんでもデコレーション、ギラギラのキラキラです。

先日、よさこい鳴子をデコしてがんばる女子高生が高知県知事を表敬訪問の
ニュースがありました。

女子高生に囲まれてちっくと嬉し気ながら&焦りながら、
自らも鳴子をデコして『いや〜むずかしい(笑)』と言いつつも、
意外とセンスよくデコって、女子高生に“上手ですぅ〜♪”などと言われ、
汗だくで苦笑いしている知事40歳! 
デコはわからん世代だよねぇ。
職務とはいえ、ほんとに大変なことで、ご苦労様です。

ちなみに私の世代。
土佐弁でデコといえば、あんた、そりゃ『人形』のことですぞね。

昔は“でこまわし”といって人形使いが芸をしもって集落を回ったそうですわ。
それで、夜は未亡人のお宿に泊めてもらって………、以下あまりにもバカでエッチなので省略。
という艶話がありますヨ。

土佐人の民話には、ほら話と艶話がてんこ盛りです。
さすが酒好き、明るい民族です。

それにしても先日書いた謎の『刑事ヨロシク』の話題。
兵庫龍馬会の楠本さんが反応してくれて、「あれはビートたけしでした!」とのこと
ああ、確かに。で、ほとんどアドリブみたいなドラマだったと。そうかもねぇ!
わかってくれる人がいてよかった〜! 嬉しくなっちゃいました。

楠本さんは普段から龍馬の格好がばっちり似合うお方でして、今回のよさこいは
兵庫から参加、龍馬の格好で踊る姿が見られるにかあらんです。
いやー、猛暑の土佐は黒い衣装は大変ぜよ、と龍馬も心配しとるのではなかろうか(笑)。
みなさん、龍馬を見たら声かけて応援しちゃってくださいね☆
ちなみに楠本さんはイラストレーターでもあり、県立坂本龍馬記念館で現在やっている龍馬の紙芝居の作者さんなんです。
ほのぼのと温かい少年龍馬の紙芝居、一日二回学芸員さんたちが公開しています。
夏休み、親子そろって、ぜひぜひ観に行ってくださいね。

あと「ろうきんグループ」では私の専属メイクさん♪“別名 大潮の女”こと
大野ゆさみちゃん&娘のまほちゃんも踊るそうなので、これも個人的には目が離せません。
どんだけデコるつもりだろう!期待ふくらみます(笑)

私も踊りたいんですけど、
踊るならJRで駅員の格好して「右よーし、左よーし」の踊りやりたいもんです。
あれは多分本物の駅員さんしかできんがやろうねぇ。残念残念。

女子高生もデコメイクして、がんばって♪
でも、熱中症にはくれぐれも気をつけて。

かしこかしこ

第56回よさこい祭り 2009年8月9日(日)?8月12日(水)。
くわしくはこちら「よさこいフェスティバルHP」をご覧下さいね。



pagetop