April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

精神的なアップダウンとのつきあい

闘病が長引いてブランクがあると、活動を再開するときには、かなりの不安を感じます。
自信を取りもどすまでに時間が必要です。。。
またあの不快な症状が始まったらどうしよう。。。
あの恐ろしいめまいと、耳鳴り。
私自身、離脱症状との闘いが重かっただけに、
復帰にはかなり臆病になりました。
自信を取りもどすまでに時間が必要です。。。
できないかもしれない、いや、大丈夫、でも。。。
この繰り返し。日々、葛藤でした。
ブランクから立ち上がるときには、
ものすごいふんばりが必要です。
迷うとき、そっと支えてくれる誰かがそばにいるのは
本当に心強いものです。
今、処方箋常用量依存の問題は、徐々に社会問題になってきています。
しかし、まだまだ、それは表立っては出てきません。
社会問題になろうとどうしようと、大事なのは、今苦しんでいる人が
相談できる専門機関、専門の医師、カウンセラー、体験者の意見です。
自力で復帰できる場合。復帰の際に信頼できるカウンセラーの助力の必要性を痛感します。
現在アメリカでは、処方箋で買う薬が社会問題になっていて、
どこの企業でも受けさせられるドラッグ防止&禁止のセミナーのテーマがかつてのコカインやヘロイン系ではなく、
処方箋系の薬になっているそうです。緩い日本の医療。
いったいいつになったら、ベンゾジアゼピンの薬害問題に光があたるのでしょうか。。。
 
[シャンビリ・ヘル PDF版] http://www.dlmarket.jp/products/detail/260214
pagetop