May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

炭酸カルシウムの工場

須崎にある白石工業土佐工場の建物。
土讃線の窓から一瞬姿を現します。すごい巨大。そして細密。
何回見ても畏怖の念にかられるというか。。。
でも、面白い風景です。
写真を撮るなら手ぶれ防止をして、構えておいたほうが良いですよ♪



 

日々できる厄払い(2)


私が日頃参拝に訪れている長浜の若宮八幡宮。
長宗我部元親やどろんこ祭りで有名な神社です。

ブログでもちょくちょく書いていますので、その概要はさておき、
今日は私なりに、パワースポットとしての若宮さんを
ご案内したいと思います。

6.jpg

本殿をお参りしたあとは、農業の神様を祀る竃戸神社に。正面から失礼いたします。
20.jpg 21.jpg

ここに向かう道の途中はとても良い気が満ちています。

23.jpg 24.jpg
22.jpg

このあたり。ゆっくり木漏れ日の中で散歩すると、
胸につかえていたものがスーッとします。

そのあとは三座神社。向こうに若宮さんの本殿が見えます。
16.jpg 19.jpg
山の神、水の神、医薬の神、酒造の神が祀られています。

ほこらの横に三座さま(私が勝手にそう呼んでいるだけですが)。
おさい銭を抱かせます。
18.jpg

そしてその奥に行くとこれまた空気感が変わってきます。

隼人社のあたりです。
ここはパワースポット。勝守りの神様です。
勝負の前には絶対訪れておきたい場所。
14.jpg 15.jpg
穴の空いた石を捧げてお礼参りをします。
すごい。たくさんあります。
13.jpg10.jpg
12.jpg

この周辺はまるで異次元に繋がっているかのように美しい。
深々とした杜になっています。
7.jpg 8.jpg
9.jpg

勝負のパワーをたっぷり充電できます。

お百度参りはよく知られていますが、
願掛けのため49日参りというものもありますね。

49日間、自分の決めた時刻に毎日通い続けるというもの。
若宮さんだと今日御紹介したルートをゆっくり回れば
2、30分充電できますので、これを49日続けます。

ただし、お参りに向かって終わるまでの間は
誰とも口をきかないというのが、ひとつのルールのようです。
つまり、ご挨拶に返事もできないわけで。
うーん、難しいですねー(笑)。

ということで、まだ49日参りはいまだ成功してないですが、
若宮八幡さま。心機一転したいとき、勝ちパワーを充電したいときに
ぜひぜひ訪れてみてください。

手水舎の水をかけてパワーストーンを清めるのも
とてもいいと思います。
手水舎の近くには清めの塩も置かれています。

紫陽花☆満開

暑いわ陽に灼けるわ、じとじとするわ、
バイクにはつらい時期が近づいて参りました(笑)。

春野のあじさい街道を通って来ましたよ!
色とりどりに染まっていました♪ きれい!
1.jpg

11.jpg

背景も素敵なんですよね〜。
絵画のような景色に、しばしバイクをとめました。
田舎万歳。
3.jpg 2.jpg

どこまで歩いても紫陽花、また紫陽花。
22.jpg

ひとときの春野名物。
今月中はきっと楽しめますよ。

雨の日の紫陽花もいいもんです。

2.jpg
この時期ドライブに行くなら、
迷わずここをオススメ。

花に囲まれたゴージャスショットが
たくさん撮れますよ☆

春野ナビ(あじさい情報)

土佐人の怒りの表現研究

今日は土佐人の怒りを「看板」で考察してみます。
県外の方は、高知観光の際の指標などにしてください。


・ゴミステルナ
・怒りレベル約40%
・分類:アナタハ カミ ヲ シンジマス科
    アナタ トサベン ワカリマス科 
6.jpg

・ごみふてるな、犬をいれるな、るな、るな
・怒りレベル100〜200%(交流不可能) 
・分類 完全拒絶型 坊主憎けりゃ袈裟まで憎い科

2.jpg

3.jpg4.jpg

・駐車お断り
・怒りレベル 10%〜20%
・話せばわかる科。のお茶目がポイントか)
5.jpg

・あけたら閉めて! あけちょったらエコ分煙にならん!
(開けたら閉めて!開けていたらエコ分煙になりません)
・怒りレベル80%〜100% 内、嫌煙家の怒り80%、エコ感覚20%
・土佐弁説教科(目撃場所:テレビ高知報道フロア) 


・ここは地盤が軟弱なため家がゆるぎます。
静かに静かーにお通りください
・怒りレベル現在は0%(100%超えて悟りの境地に達したと見える)
・菩薩科
1.jpg

役に立たない高知案内でした。
明日から船出します。
無事戻ってこれますように。
KUTVのクルーも乗船するとのこと!
再会が楽しみです。

土佐弁メール

高知県人なのに、「土佐弁」でメール打つ人は
あんまりおりませんね。

「おまえはメールまで土佐弁かなんて言われます。

たまに
「わざと土佐弁で返信してみたけんど、めっちゃ疲れるわい、文字数が無駄に多くなってめんどいんじゃとか返ってくる。

でも、土佐弁のメールって妙に温かいもんぞね。
えいやいか、えいやいか(いいじゃん、いいじゃん)
↑ほら、結局文字数おんなじやいか。

看板もこんな感じやき、メールも土佐弁使おうちや。
げに安(土佐弁で、「ほんとに安」の意味)



11日の夜は28年ぶりに学生時代の親友に会った。
28年の壁なんかまったく感じなかった。

いまいくつだっけ? 心は高校生のまま。
懐かしい、懐かしい!懐かしすぎる。

しかし28年ぶりに出会った友よ。
あんたのデコ電には参ったわ。

「なんじゃそりゃぁ・・・?」


私はどちらかというと携帯電話が苦手(ぶっちゃけ嫌いだ)である。
ややこしい。
いっそ、らくらくホンにしちまおうか!と思うこともある。
あれは単純でサイコーだろうな。
なんせ今どきのらくらくホンとゆーたら、血圧計とか万歩計とかついてるしね

という話をすると「アホか!あんたもデコりや!と一蹴された。「女を降りたらいかん!デコと女の道って関係あるんかい・・・
しかもそのキティ、頭重そう。バランス悪うないかえ?


それにしても、私はちくと郊外に住んでいるので
町に飲みに行くときはバスで出かけるのです(めんどいのぅ、めんどいのぅ)


今日の天気はすごかった。
午後5時にして急にこの暗さ。
こんな鏡川は初めて見たちや。おっとろしや。


食処 蒲や(がまや)で飲みまして。
ここには親友の妹さんがおりまして。

「○○な話」において開店以来最強の「瑠海姐さん」と言われ申し候。
魚のプロである大将は、高知の○○彫り界の左甚五郎を目指しているという。
まっこと、なんちゅう彫刻するねん!
ディープ土佐弁のディープワールド。
客は○○な話大好きなイケメン多し。
それ以上は言うまい。気に入った。

==========================
食処 蒲や
高知市追手筋1-10-15 フェニックスビル II 1F(高知ナンバーワンホテル別館前)
日曜定休 営業時間*午後6時〜12時 
==========================

早朝の往還歩き

早朝、外に出たら、不思議な雲がかかっていた。

まるで、見知らぬ山が突如出現したような

不思議な気持ち。富士山の裾野のよう!



風が強いせいか、

四方八方どこを眺めても、雲がすべて違って見える。

まるで、維新の空。



うわぁ……

 

旧家の見事なソメイヨシノ



そして山桜も

散り急ごうとしている。

まだまだ、もうちっと咲きよってえいがぞね。

と言いたくなるような……

季節は少しづつ歩みを速めているのだなぁ……



高知はそろそろ田植えの準備。

今からしばし、水田が美しい水鏡になる時期。



満月の日、水田に映る月を眺めるのもえいもんです。

水の音。鳥のさえずり。

あちこちでカエルが鳴いている。



久々に、往還歩き。

昔ながらの高知の空気を、胸いっぱいに吸い込む田舎の朝です。



デコとよさこい

女子高生の間に『デコ』はもう流行どころかフツーのことになっておりますね。

鏡、携帯、ネイル、なんでもデコレーション、ギラギラのキラキラです。

先日、よさこい鳴子をデコしてがんばる女子高生が高知県知事を表敬訪問の
ニュースがありました。

女子高生に囲まれてちっくと嬉し気ながら&焦りながら、
自らも鳴子をデコして『いや〜むずかしい(笑)』と言いつつも、
意外とセンスよくデコって、女子高生に“上手ですぅ〜♪”などと言われ、
汗だくで苦笑いしている知事40歳! 
デコはわからん世代だよねぇ。
職務とはいえ、ほんとに大変なことで、ご苦労様です。

ちなみに私の世代。
土佐弁でデコといえば、あんた、そりゃ『人形』のことですぞね。

昔は“でこまわし”といって人形使いが芸をしもって集落を回ったそうですわ。
それで、夜は未亡人のお宿に泊めてもらって………、以下あまりにもバカでエッチなので省略。
という艶話がありますヨ。

土佐人の民話には、ほら話と艶話がてんこ盛りです。
さすが酒好き、明るい民族です。

それにしても先日書いた謎の『刑事ヨロシク』の話題。
兵庫龍馬会の楠本さんが反応してくれて、「あれはビートたけしでした!」とのこと
ああ、確かに。で、ほとんどアドリブみたいなドラマだったと。そうかもねぇ!
わかってくれる人がいてよかった〜! 嬉しくなっちゃいました。

楠本さんは普段から龍馬の格好がばっちり似合うお方でして、今回のよさこいは
兵庫から参加、龍馬の格好で踊る姿が見られるにかあらんです。
いやー、猛暑の土佐は黒い衣装は大変ぜよ、と龍馬も心配しとるのではなかろうか(笑)。
みなさん、龍馬を見たら声かけて応援しちゃってくださいね☆
ちなみに楠本さんはイラストレーターでもあり、県立坂本龍馬記念館で現在やっている龍馬の紙芝居の作者さんなんです。
ほのぼのと温かい少年龍馬の紙芝居、一日二回学芸員さんたちが公開しています。
夏休み、親子そろって、ぜひぜひ観に行ってくださいね。

あと「ろうきんグループ」では私の専属メイクさん♪“別名 大潮の女”こと
大野ゆさみちゃん&娘のまほちゃんも踊るそうなので、これも個人的には目が離せません。
どんだけデコるつもりだろう!期待ふくらみます(笑)

私も踊りたいんですけど、
踊るならJRで駅員の格好して「右よーし、左よーし」の踊りやりたいもんです。
あれは多分本物の駅員さんしかできんがやろうねぇ。残念残念。

女子高生もデコメイクして、がんばって♪
でも、熱中症にはくれぐれも気をつけて。

かしこかしこ

第56回よさこい祭り 2009年8月9日(日)?8月12日(水)。
くわしくはこちら「よさこいフェスティバルHP」をご覧下さいね。



やっと「ですか」♪

1月上旬に購入済みの高知のバス電車共通カード「ですか」
いよいよ使えるようになりました☆あぁ、もうこれで小銭をごちゃごちゃ数えて握りしめなくてもよいのですね。

うちの実家から高知の中心部までは、結構お金がかかります。東京都のバス、一律200円に慣れていた身にはギョッとするほど高い地方のバス……しかし、これは使わねばいけません。廃線になったらえらいこっちゃ。

ということで初「ですか」バス乗車ウィンク

バス入り口にはかなり大きな機械がドンとついております。高齢者には手すりが使いにくくなったかなぁ……今後改良の余地がありそうですね


はて、そうだ!ICカードなんだから、整理券はいらんのですね。典型的なボケをかましてしまいました。習慣って怖いたらーっ


高知も遅ればせながら、少しずつ便利になって行きますネ。嬉しい。
ちなみに電車は、190円区間の乗り換えの場合、一度降りたら次に乗る電車に「ですか」をかざすと「0円」と出るそうですヨ。なるほどね〜。さすがIC カードです。

阪神タイガース電車

今日からいよいよ安芸市で阪神タイガースの秋季キャンプでございますよ♪
真弓明信新監督。真弓さん現役時代、オールナイトニッポンで鶴光が「わたし、阪神のマ・ユ・ミよ〜ん」というギャグをしつこいぐらい言っておりましたが、なんちゅう古いこと言うねんどんっ

ということで、虎ファンならば一度は乗ってほしい『ごめん・なはり線』のタイガース電車です。私も駅前ビルからいつも眺めるだけだったのですが、先日やっと乗ることができまして、乗ってビックリ。中もすごいんです。

いやー、派手だなぁ。六〜ッ甲ッおろ〜しに〜さっそうと〜♪電車キターッ


なんか嬉しいわぁ。『はーんしーんタイガースッ♪』。運転手さんが写真撮るのにわざわざ親切に協力してくれて、撮影ポイントとか親切に教えてくれました。感謝ポロリ


乗ってびっくり電車の中も虎一色!サイン、フラッグ、カレンダー、ポスター何でもござれ。BGMも入れてくれたら完璧ですわ〜。オウオウオウオウ阪神タイガース ♪


私が大学時代はこんな歌もあったのよ。
『ゴーゴー掛布、ゆけゆけ掛布〜♪ 若虎、若虎掛布〜、行け行け掛布〜♪』
掛布が若虎だった時代って……いつやねんあせあせ
その頃密かにハマっていたのは『SOUL若三杉』。大関若三杉(現・間垣親方)の応援歌。これもよかったのよ。きっと誰もわかってくれないと思うのでこの話題、これにて終了どんっ

ついでに自爆しとこう。東京ではもっぱらSEIYUで買い物だったので、ライオンズの応援歌『地平を駈ける獅子を見た』(唄:松崎しげる)は完璧に歌えます☆ もうえいわ……[:がく〜:]

月光水族館観察記(3)月の名所の桂浜

園内をあちこち探しまわるも、ミルキーは見当たらず……汗
浴衣姿のスタッフの方に場所を聞くと、イルカのプールの北奥にあるとのこと。ここのスタッフの方は笑顔がまっことチャーミング。浴衣もよう似合うぴかぴか
閉園後の魚類のそっけなさに一抹の寂しさを感じていただけに、絶妙のタイミングの笑顔に癒されましたおはな

途中でヒトデを裏側から覗くコーナーに立ち寄る。うーん、これもある意味マニアックな展示物ですねぇ。夕暮れにヒトデの裏っかわ。とってもきれい……たらーっ


言われた通り行きますと、本箱みたいな茶色の箱の中にミルキーがいました。
意外なことにミルキーは箱の底んとこにしゃがんでおりました?

犬でいうところの「おっちん」状態なんですけど……ミルキー、どうした? なんかものすごく照れてる


「ミルキー♪」呼べば呼ぶほど、顔が下向く激シャイのミルキー。赤ん坊の頃の動物は「あえたら(土佐弁でちょっかい出すの意)弱る」と言われるだけに、そっとしとこうと思わず後ずさりました。気い遣うちや、まっこと(ミミズクって首がぐるぐる上下左右に回るんですけど、下に下にと首がのめり込んで行くミルキー)[:がく〜:]


やっぱり元気な彼らを見るには昼間来た方がいいのですねぇ。
でも、月光水族館は静かでいつもとは違う「素」の彼らが見れて楽しい。彼らにはちっと迷惑だったのかもしれませんが、楽しかったですわーい

イルミネーションがきれい。この時期午後7時ぐらいの浜の景色が一番素敵ですぴかぴか


観光客でごったがえす桂浜も、すっかりお月様が昇りました。
誰しもその美しさにしばしみとれるひととき。
やはり月の名所の桂浜。高知の財産だなぁと実感しました。

月明かりが海に。まっこときれいな景色やねぇ


今度は元気なミルキーとイルカに会いたい♪
あと、動いてるペンギンが見てみたいと思いながら帰りました。
1234>|next>>
pagetop